1. トップ
  2. データ・資料
  3. ウェブルート、日米で見るセキュリティ上のAI/機械学習の調査結果を公開

2019年4月5日

ウェブルート、日米で見るセキュリティ上のAI/機械学習の調査結果を公開

ウェブルートは、日米の企業のIT(情報システム部)幹部各200名を対象に、セキュリティ上のAIや機械学習についての調査を実施、4日、その結果をインフォグラフィックとして公開した。

0405-wrそれによると、日米いずれの企業も70%以上はAI/機械学習を活用したセキュリティツールの導入を増やしたいと回答。82%の日本企業はAI/機械学習を活用したセキュリティが安全性を向上させると考えており、米国より10%以上高い結果となった。

また、実際にセキュリティツールの導入を検討する際、日本企業の60%はその製品がAI/機械学習を活用しているかを重視していると回答した。一方で、米国企業は70%が重要と回答しており、10%の差が見られた。

日米いずれもAI/機械学習に関して高く期待する一方で、半数以上の企業は利用中のサービス・ツールがどのような意味・意義を持つのか分からないと回答。日本企業では、70%の企業がAI/機械学習の導入に抵抗を感じており、重要性を認識しつつも導入できていない実態が浮き彫りになった。

関連URL

調査の詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス