1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本財団、不登校に関する声をTwitterで集めるキャンペーン開始

2019年5月8日

日本財団、不登校に関する声をTwitterで集めるキャンペーン開始

日本財団は7日、隠れ不登校や不登校に関する中高生たちの声を集める「『#学校ムリかも』Twitterキャンペーン」をスタートさせた。

同財団は昨年12月、「不登校傾向にある子どもの実態調査」を発表。文科省が発表している不登校の中学生10万人に加えて、「学校の校門・保健室・校長室等には行くが、教室には行かない」など、“隠れ不登校”ともいえる中学生が推計で約33万人に上ることが明らかになった。

そこで同財団は、解決策を検討するにあたり、より多くの声を集める目的で、今回、同キャンペーンを実施した。

また、5月30日22:00から、ツイッター上でライブトーク番組「“学校ムリかも”トークon Twitter(仮題)」を配信する。

今回のキャンペーンとライブ配信は、30日放送予定のNHKスペシャル「学校へ行きたくない~中学生43万人の心の声~(仮題)」(NHK総合22:00~)とも連動。キャンペーンで集まった声は、ライブ配信とNHKスペシャルで紹介される場合がある。

同キャンペーンへの参加は、Twitterを使い、「#学校ムリかも」を付記して、学校に行くことや教室にいることがつらいと感じたエピソードを投稿する。参加にはTwitterへの登録(無料)が必要。

関連URL

不登校傾向にある子どもの実態調査

日本財団

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス