1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 横浜市大、大学院に「ヘルスデータサイエンス専攻」を来春開設

2019年6月27日

横浜市大、大学院に「ヘルスデータサイエンス専攻」を来春開設

横浜市立大学は、日本で初めて、ヘルスデータサイエンスに特化した大学院「ヘルスデータサイエンス専攻」を2020年4月に開設する。

0627-ysu
「ヘルスデータサイエンス専攻」は、ヘルス領域の専門知識を持った人がデータサイエンスのリテラシーを学ぶことで、個人・病院・政策の各レベルで、データベースなどを活用しながら、ヘルスサービスやそれを取り巻く環境の最適化や効率化に寄与する人材を育成する。

具体的には、個人レベルでは、個々の疾病発症や治療反応性、医療資源消費量などを推定し、効率的な医療サービスを提供できる人材を育成する。

また、病院レベルでは、提供する医療の質向上を目指した包括的な分析や、根拠に基づく医療経営戦略支援が実践できる人材を育成。

さらに、政策レベルでは、データを活用してEvidenceBased(根拠に基づいた)な政策評価を行い、費用対効果の良い保健医療政策を立案・施行・評価・改善(PDCAサイクルの実践)ができる人材を育てていく。

臨床研究としては、リアルワールドデータとデータサイエンスの融合により、臨床試験と実臨床の間のギャップを埋める研究、患者視点を評価したデータを用いて、より良い治療を選択するための根拠(エビデンス)を創出する研究、など5つの領域を中心に展開していく。

「ヘルスデータサイエンス専攻」概要

研究科名称:横浜市立大学大学院データサイエンス研究科
専攻名:ヘルスデータサイエンス専攻(博士前期課程)
学位:修士(ヘルスデータサイエンス)
入学定員:12人
キャンパス:横浜中心部にサテライトキャンパスを設置予定

関連URL

ヘルスデータサイエンス専攻

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス