1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. みらい翻訳、大規模利用向けシングルサインオン対応開始

2019年7月24日

みらい翻訳、大規模利用向けシングルサインオン対応開始

みらい翻訳は23日、機械翻訳サービスMirai Translatorの全社導入企業向けにシングルサインオン(SSO)対応を開始した。

0724-mtMirai Translatorは、高精度かつ高セキュアな企業向けクラウド機械翻訳サービスとして2017年12月にリリースされた。全社導入などで、利用ID数と翻訳処理量の制限のないプランが多数の企業に導入されていることから、このたびのシングルサインオン機能搭載にいたった。

シングルサインオンに対応したことで、エンドユーザが個別にMirai TranslatorのIDとパスワードを入力する必要がなく、簡単にサービスを利用することが可能となる。また、エンドユーザはMirai Translatorを社内アプリケーションの1つとして簡単にアクセスして利用できるようになるため、大規模ユーザーを抱えるIT部門の企業内でのサービス管理も簡便化される。さらにSAMLによるシングルサインオン対応により、SAMLに対応している多くのIDプロバイダ(IdP)サービスと連携してシングルサインオンを利用することも可能となる。

関連URL

サービスの詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス