1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. カスペルスキー、サイバー犯罪組織「Cloud Atlas」が行う攻撃手段の強化を発見

2019年8月23日

カスペルスキー、サイバー犯罪組織「Cloud Atlas」が行う攻撃手段の強化を発見

カスペルスキーのグローバル調査分析チーム(GReAT)は22日、サイバー犯罪組織「Cloud Atlas」がポリモーフィック型マルウェアによりAPT攻撃を強化したことを発見したと発表した。

以前のCloud Atlasの攻撃は、最初に悪意のある添付ファイルを含むスピアフィッシング メールを標的に送信。感染に成功した場合、初期偵察およびその後の悪意のあるモジュールのダウンロードに使用されるマルウェア「PowerShower」を実行し、サイバー攻撃者がオペレーションを続行できるようになっていた。

強化された新しい感染チェーンでは、このPowerShowerの実行が攻撃の後の段階まで引き延ばされ、代わりに最初の感染後、悪意のあるHTMLアプリケーションをダウンロードし、標的のコンピューター上で実行するようになった。このアプリケーションは、次に、攻撃対象のコンピューターに関する情報を収集し、「VBShower」という別の悪意のあるモジュールをダウンロードして実行する。

VBShowerは、システム内にあるマルウェアの存在に関する証拠を消去し、指令サーバー経由で受信したコマンドに応じて、PowerShowerまたはCloud Atlasが所有する別のよく知られている第2段階のバックドアをダウンロードして実行する。

この新しい感染チェーンは以前のモデルよりも非常に複雑で、その主な違いは、悪意のあるHTMLアプリケーションおよびVBShowerモジュールがポリモーフィック型であること。いずれのモジュールのコードも、感染ごとに新しい固有のものに変化し、IoC(脅威の痕跡)情報に頼るセキュリティソリューションによる検知を回避するために実行される。この新しい感染チェーンは、東欧、中央アジア、ロシアのさまざまな組織で実際に発見されているという。

関連URL

Cloud Atlasの詳細(英語)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス