1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 弘前大、フィッシングメール対策強化にトレンドマイクロのセキュリティ導入

2019年9月2日

弘前大、フィッシングメール対策強化にトレンドマイクロのセキュリティ導入

トレンドマイクロは8月30日、弘前大学がフィッシングメール対策強化のために、同社のクラウドアプリケーション向けセキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security」を導入したことを明らかにした。

弘前大学の「Trend Micro Cloud App Security」導入イメージ

弘前大学では、学内のメールシステムにMicrosoft Office 365を導入し、学内に整備しているパソコンに加えて、個人のパソコンにおいてもクラウドメールにアクセスできる利便性の高い環境を提供している。また、セキュリティ対策では、次世代型ファイアウォール、エンドポイントセキュリティ製品、およびMicrosoft Office 365によるフィルタリング機能を導入していた。

しかしながら、昨年5月にフィッシングメールを発端としたメールアカウント情報の漏洩が発生したことから、情報セキュリティ対策を全体的に見直し、組織、教育、技術の軸で強化を実施した。

技術面では、なりすましを防止するための多要素認証の導入に加え、不正メールがユーザーの受信フォルダーに届かないように、今年1月に「Trend Micro Cloud App Security」を導入してメールセキュリティ対策を強化した。同サービスを選定した理由は、フィッシングメールを高い精度で検知することに加え、内部メールの監査ができること。内部メールの監査機能では、万が一脅威が侵入しても、脅威が侵入したアカウントから学内で二次的に脅威が拡散することを防止できる。

また、同サービスはMicrosoft Office 365とAPI連携できるため、新たに機器を設置したり、メールの経路変更やDNSの再設定などを行ったりする必要がなく、導入が簡単という点が評価されたとしている。

関連URL

「Trend Micro Cloud App Security」の詳細

弘前大学導入事例

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス