1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学校安全+プログラミングの教育コンテンツ「まもてっく」のモデル校を募集

2019年10月2日

学校安全+プログラミングの教育コンテンツ「まもてっく」のモデル校を募集

SchooMyは9月30日、学校安全教育とプログラミング教育を合わせた新しい教育コンテンツ「まもてっく」を活用するモデル学校・学習塾を募集すると発表した。

「まもてっく」は、やまなしIoTラボ人材育成ワーキンググループ「テラコヤアイオーティ」、山梨県内の教育ベンチャー「ライカーズアカデミア」、エンジニアを目指す山梨大学や甲府工業高校などの学生が結成した団体「BRAVEFALCON」の3者が連携して開発した。

これまで山梨県だけで実施していた「まもてっく」を、今後は関東地域から全国へと広げていく予定で、すでに東京・日野市でプログラミング塾を運営する「秀英id予備校」日野校舎での実施が決定している。

「まもてっく」のスクラッチを活用した防犯マップ作成は、地域内での人通りの少ない場所や、声かけなどが起こった場所、踏切付近、災害時の避難場所などを生活安全・交通安全・災害安全に関する項目で色分けしたポイントになる箇所をPC上に地図で提示。

キーでその箇所をクリックすると、表示される写真や動画が再生されるなど、その地域ならではの安全マップをプログラミングを通して作成する。

また、スクーミーを活用した安全装置では、登下校中に使用できる新しい仕組みを持った防犯ブザーの開発、自転車に付けられる新しい照明器具の仕組みの開発など、生活安全、交通安全、災害安全の各領域でセンサーやマイコンボードを活用して、自分のアイデアで製品開発の体験をする。

関連URL

「まもてっく」詳細・募集

SchooMy

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス