1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. マイコンボード活用した教育機関向け「SchooMyClass」のモデル校を募集

2019年12月3日

マイコンボード活用した教育機関向け「SchooMyClass」のモデル校を募集

ライカーズアカデミアは、同社のマイコンボード「SchooMyBoard」を活用した教育機関向けサービス「SchooMyCLASS」のパートナースクールの体験をしてくれるモデル校を10校舎限定で、12月1日~31日まで募集する。

「SchooMyCLASS」は、機材の購入ではなく、PCと「SchooMyBoard」のレンタルで、学習指導案の提案や、地域との連携、教員向けの講習などのサポートを行う。

また、総合的な探究の時間のテクノロジー活用の授業、機材のレンタルや授業案の作成、地域企業との連携、自治体との連携、などもサポートする。

サポートは、専用のビジュアル言語での開発(SchooMyBrock)と、特殊仕様のマグネットコネクタン(SchooMyCLASS限定)で実施。

モデル校には、「SchooMyCLASS」のスタッフが訪問し、学校教育機関(小学校〜高校)での「SchooMyBoard」を活用した学習をする。

時間は30分〜180分以内で、事務局から講師を派遣することもできる。その場合は、交通費だけモデル校が負担。モデル校での講師費用、教材レンタル費用は発生しない。

モデル校の募集要綱

応募期間:12月1日(月)~12月31日(火)
体験期間:12月〜2020年3月
応募対象:新たにプログラミング教育や総合的な探究の時間の準備などを実施予定の小学校~高校および教育委員会
応募条件:
・応募代表者は事前に学校・教育委員会の許諾を得ること
・代表者は、学校名、代表者名(場合によっては写真)、使用の感想を提出すること
・2020年3月末までに、①提供する「SchooMyBoard」を活用して授業ができる時間を用意し実施すること、②授業実施後、「実施報告書」を同社へ提出すること

問い合わせ先

「SchooMyCLASS」事務局

関連URL

「SchooMyCLASS」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス