1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ドーモ、Web表示スピードを高速化できる「いきなりフルスピード」発売

2019年10月10日

ドーモ、Web表示スピードを高速化できる「いきなりフルスピード」発売

ドーモは9日、Webサイトを高速化できるサービス「いきなりフルスピード」の提供を開始した。


従来の高速化サービスは、画像の圧縮だったり、CDNによるキャッシュで、いわば重たいサイトを軽量化する手法。

しかし、「いきなりフルスピード」は、「Cloudflare(クラウドフレア)」というCDNを活用し、各過程の処理(DNS、画像リサイズ、CSSの圧縮、キャッシュ)を高速化するだけでなく、「SpeedCuve(スピードカーブ)」によって、その効果を時系列に把握できる。

また、セール期間やアクセス集中時のコンディションを細かくレポートし、さらに改善方法をアドバイスする。

Webサイトのパフォーマンスが悪化したり、不用意に大きな画像が加わるなどすると、アラートを配信する機能も完備。Webサイトの根本的な改善にむけたコンサルティングサービスも、オプションで用意されている。

「いきなりフルスピード」は、本導入する前に、1週間程度の簡単な試験導入運用テストを行う。Cloudflareからのアクセスを許可したテスト用FQDN領域を用意し、実際の効果結果がはっきりと分かった段階で、本導入サービスへと移行する。

同社のテストデータによると、33MBの画像は10MBに軽量化。その結果、Googleが最も重要とするSpeedIndexは、9.32秒から1.66秒へと7秒も短縮。また、Fullyloadedも45秒から14秒へと30秒短縮したという。

利用料金は、試験導入(シミュレーション)は無料で、初期導入費が15万円〜、月額利用料が5万円〜。

関連URL

「いきなりフルスピード」

ドーモ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス