1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」最終選抜会、11月25日開催

2019年10月28日

宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」最終選抜会、11月25日開催

内閣府宇宙開発戦略推進事務局、宇宙航空研究開発機構や大手企業7社らで構成する「S-Booster2019」実行委員会は、「S-Booster2019」の最終選抜会を、11月25日に都内で開催する。


「S-Booster」は、優れた宇宙ビジネスアイデアの発掘を目的に2017年にスタート。3回目の開催となる今年は、募集地域を日本だけでなくアジア・オセアニア地域へ拡大展開。昨年度に引き続き最高賞金1000万円を準備し、充実した事業化支援を行う。

今年の大会は、3月1日~5月7日まで、新たな宇宙ビジネスアイデアの募集を行い、日本国内から約200件、アジア・オセアニア地域からは8つの国と地域から約100件もの応募があった。

最終選抜会当日は、日本およびタイ・バンコクで開催された2次選抜会を通過し、専門家によるメンタリングを経てブラッシュアップされた合計12チームのファイナリストが集結し、選りすぐりの宇宙ビジネスアイデアを発表する。

また、昨年の受賞者による、新たに始まった宇宙ビジネスのこの1年の進捗紹介と共に、アジア地域の宇宙関係機関や投資家をゲストに招き、宇宙ビジネスでの日本とアジアのコラボレーションの可能性について探るスペシャルトークショーも開催する。

開催概要

開催日時:11月25日(月)13:30~17:50(受付開始13:00)
開催会場:日本橋三井ホール[東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 5F]
「一般聴講」応募締切り:11月21日(木)12:00
ライブ配信:JAXA YouTube Channel(日本語英語

関連URL

S-Booster2019

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス