1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 京都・大阪の産官学が連携、サイバーセキュリティのトレーニング、10日開催

2019年11月1日

京都・大阪の産官学が連携、サイバーセキュリティのトレーニング、10日開催

京都府警察本部サイバー犯罪対策課と京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、立命館大学・京都女子大学・大阪電気通信大学・京都産業大学・京都府立京都すばる高等学校の協力のもと、11月10日に第2回「サイバーセキュリティ・ハンズオン(体験学習)トレーニング」を開催する。


セミナーでは、悪意のあるハッカーの視点から考えてみることでWebアプリの脆弱性を発見する方法を学び、実際にWebアプリの脆弱性診断を体験する。その後、初心者・上級者別にゲーム感覚で楽しく学べるチーム対抗のコンテストを行う。

コンテストでは、架空のWebアプリの脆弱性を探すバグハンティングと、ドローン操作システムのハッキングを通じて発見した脆弱性の数を競い、ドローンなどのIoT機器に連携するシステムに潜在する情報セキュリティリスクを体感し、そうしたリスクに対処するエンジニアの具体的な仕事と社会的意義を学習する。

今回のセミナーでは、文系学生からも参加者を募り、また、女性にも情報セキュリティエンジニアの仕事を身近に感じてもらえるよう、現役の女性エンジニアも講師として参加する。

開催概要

開催日時 : 11月10日(日)10:00~18:00
開催場所 : 京セラコミュニケーションシステム 京都烏丸事業所〔京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町22三光ビル6F〕
参加条件 : 大学生・高校生
参加人数 : 30名
参加費 : 無料

問い合わせ先

京都府警察本部サイバー犯罪対策課
075-451-9111
京セラコミュニケーションシステム広報宣伝部
webmaster@kccs.co.jp

関連URL

京セラコミュニケーションシステム

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス