1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 慶應義塾大、「オンライン教育の未来」を議論するシンポジウムを20日に開催

2019年11月13日

慶應義塾大、「オンライン教育の未来」を議論するシンポジウムを20日に開催

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター(DMC研究センター)は、「第9回 大学教育のミライ:オープンエデュケーションのその先へ」と題したシンポジウムを、11月20日に横浜市の同大日吉キャンパスで開催する。

このシンポジウムでは、現在、世界中で話題になっているMOOC(Massive Open Online Course)、いわゆる「大規模公開オンライン講座」を含むオンライン教育の未来などについて、専門家の講演とパネルディスカッションなどを行う。

同大は2016年、英国に本部をおくグローバルなソーシャルラーニングプラットフォーム「FutureLearn」のパートナーとなり、現在までに7つのコースを開発、開講してきた。

190カ国から述べ6万人以上が登録し、世界中から多くの学習者が同大のコースを通して活発にコミュニケーションをとりながら学んでいる。

また、既に国内の複数の大学がedX、Courseraといったそれぞれ特色のあるグローバルなMOOCプラットフォームで学びの場を提供している。

今回のシンポジウムでは、同大を含むいくつかの大学での経験を共有し、参加者とともに、これからの大学や学びについて考えていく。

また、シンポジウムに先立ち、「Keio-FutureLearnラーニングデザインワークショップ」と題したプレイベントを開催する。

同大FutureLearnチームがコース開発の第1ステップとして担当教員とともに必ず実施している、ラーニングデザインワークショップのミニ版を体験セッションとして行う。

このワークショップは、英国のKings College Londonが開発し、FutureLearnがカスタマイズしたものをベースに、Keio-FutureLearnチームがローカライズして利用しているもの。FutureLearnでのコース開発に興味のある人にはオススメだという。

開催概要

開催日時:11月20日(水)14:00〜19:00(プレイベントは12:30〜13:45)
開催場所:慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎2F大会議室[横浜市港北区日吉4-1-1]
参加費:無料(先着順)

詳細

参加申込み

関連URL

DMC研究センター

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス