1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Wantedly」、オンライン学習サービスや教育機関向け新APIを提供開始

2019年11月26日

「Wantedly」、オンライン学習サービスや教育機関向け新APIを提供開始

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは25日、オンライン学習サービスや教育機関を対象に、新APIとして「認証プロフィール追加ボタン」を公開した。


これにより、API導入機関(パートナー)が提供するプログラムで一定の基準を満たした受講者は、パートナーのサイト内で認証プロフィール追加ボタンを押すことで、培ったスキルや学歴をWantedlyのプロフィールに追加することができる。また、プロフィールを閲覧したユーザーがパートナーの提供するプログラムを知ることで、新たに学ぶきっかけを創出する。

同社では、オンライン学習サービスおよび教育機関と連携し、認証プロフィール追加ボタンを提供することで、取得したスキルに信頼性が生まれ、正当に評価されるようになることを目指している。

デジタルハリウッドおよびグロービスがローンチパートナーとして認証プロフィール追加ボタンの導入を決めており、1年以内に100機関の導入を目標にパートナー開拓を進めていくとしている。

関連URL

ウォンテッドリー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス