1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. データサイエンスコンペティションサイト「Nishika」がオープン

2019年12月9日

データサイエンスコンペティションサイト「Nishika」がオープン

Nishikaは、新たなデータサイエンスコンペティションプラットフォーム「Nishika」を、5日にオープンした。

データサイエンスコンペティションとは、AIやビッグデータの解析モデルをオープンイノベーション方式で開発する仕組みのことで、アメリカや中国でAI開発の新たな手法として普及している。

データサイエンティスト達がそれぞれのモデルの精度を競い合う方式でAI開発が行われるため、データサイエンスコンペティションと呼ばれている。

企業から提出されたデータセットを、同社に登録しているデータサイエンティスト達が各々解析し、AIモデルを作成。

モデルの精度はリアルタイムで評価・ランキング化されるので、企業は最も性能が良いAIモデルを賞金と引き換えに獲得できる。

主な用途には、ECサイトなどにおけるリコメンドエンジンの開発、製造業などにおける異常検知や需要予測、株価や不動産などの将来価格予測などに加え、画像解析や自然言語処理などのAIモデルの開発があり、幅広く活用されている。

今回のサイトオープンを記念して、同社主催のコンペ「AIは芥川龍之介を見分けられるのか?」が、2020年1月31日まで開催されている。

同社では、データサイエンスコンペティションに加え、データサイエンスに特化したQ&Aフォーラムや求人情報の提供などの機能実装を今後予定している。

関連URL

「Nishika」

「オープンを記念コンペ」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス