1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 競技プログラミングコンテスト、第6回「ドワンゴからの挑戦状」1月開催

2019年12月20日

競技プログラミングコンテスト、第6回「ドワンゴからの挑戦状」1月開催

ドワンゴは、第6回dwangoプログラミングコンテスト「ドワンゴからの挑戦状」を、来年1月11日から開催する。


このコンテストは、プログラミングの正確さとアルゴリズム力で競う、個人戦の競技プログラミングコンテスト。予選と本戦の2部構成で、予選は学生・社会人問わず誰でもオンラインで参加できる。

ドワンゴにちなんだプログラミング問題や同社社員が作問した問題が出題される。また、運営は、プログラミングコンテストを主催する「AtCoder」のオンラインジャッジシステム「AtCoder」を利用。

本戦のルールは、個人戦の競技形式で、競技開始と同時に複数の難易度の問題が提示される。参加者はその問題を自由な順序で解いていく。回答の正確性と、提出までにかかった時間で得点が付けられ、合計得点で順位を決定。

上位入賞者には、賞金が授与され、表彰式終了後には同社社員を交えた懇親パーティーを開催。さらに、新卒採用年度の学生参加者のうち上位入賞者には、新卒採用選考プロセスを通過できる「1次面接パス権」を進呈。

過去5回の同コンテスト実施で、予選・本戦がきっかけで入社した参加者は20人以上いるという。コンテスト本戦の模様はニコニコ生放送でも中継される。

「ドワンゴからの挑戦状」実施概要

■予選
開催日時:2020年1月11日(土)20:00~22:00
参加資格:「AtCoder」のアカウントを持っていれば誰でも参加できる
出題問題:全5題出題(予定)
■本戦
開催日時:2020年2月8日(土)16:00~18:00(表彰式・懇親パーティー18:00~20:00)
開催会場:ドワンゴ本社[東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー]
参加資格:予選成績の上位30人(2021年卒業予定者上位20人、その他枠上位10人)
出題問題:全4題出題(予定)
賞金:優勝10万円、2位7万円、3位5万円、4位3万円、5位2万円
視聴URL:後日、「ドワンゴからの挑戦状」HPで発表
詳細

関連URL

ドワンゴ

「AtCoder」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス