1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 流出問題を紐解く「データ保全カンファレンス2020」3月10日開催

2020年2月20日

流出問題を紐解く「データ保全カンファレンス2020」3月10日開催

データ保全推進研究会は、官公庁、企業、個人それぞれのデータとの向き合い方について考える「データ保全カンファレンス2020」を3月10日に開催する。


イベントでは、いま一度データ保全という観点から、官公庁、企業、個人にどんな問題があり、どのような対策をしていくべきなのかを考える機会を提供する。データ保全業界の専門家を招き、パネルディスカッション形式で基礎的な話から裏話までを紹介する。

開催概要

開催日時 : 3月10日(火)18:00~20:30
開催場所 : dock-Kamiyacho
参加人数 : 80名
参加費 : 2000円(学生1000円、研究会会員1名無料)
詳細

申込

関連URL

データ保全推進研究会

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス