1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども向けアクティビティの検索・予約サイト「kidsweekend」、オンラインクラス開設

2020年4月8日

子ども向けアクティビティの検索・予約サイト「kidsweekend」、オンラインクラス開設

キッズシーズは7日、新型コロナウイルスによる休校期間の延長を受け、同社の子ども向けアクティビティの検索・予約サイト「kidsweekend(キッズウィークエンド)」に、新たに「オンラインクラス」を開設した。

同社は、2月末の休校発表以降、各社の休校支援サービスをカテゴリーごとに、「食事」「預かり」「学び」「遊び」に分けて紹介しているが、今回、「オンラインクラス」を追加し、子どもたちが自宅にいる間の「学び」「遊び」の機会を提供することにした。

支援サービスの中でも当初アクセス数が多かった「食事」カテゴリーから、休校期間が経過するにつれて「学び」「遊び」カテゴチーのコンテンツにアクセス数が集中するなど、子どもが自宅でできる有効な時間の過ごし方に、保護者の関心が集まってきている。

また現在、アルバ・エデュ、キッズMなど約30社のオンラインクラスを掲載しているが、クラスの掲載後すぐに20人の定員が満員になるなど、オンラインコンテンツに意欲的に参加を希望する保護者の姿が顕著になっている。

こうした状況から、今回、新たに「オンラインクラス」を追加した。

なお、同社のホームページ上で支援サービスのまとめサイトを開設以降、100社を超える企業から3000件を超える支援枠を掲載し、15万人を超える利用者がアクセスするなど、多くの支援ニーズのマッチングに成功している。

「キッズウィークエンド」は、子ども向けの体験型アクティビティ、ワークショップ、レッスンを、スマホで簡単に検索し予約できるサイト。

子どもにぴったりのイベントや近所でできるユニークな体験を時間や場所から、簡単に見つけることができる。休校支援のイベントも、住まいの地域と時間から、利用できるサービスを簡単に検索できる。

関連URL

最新の支援サービスのまとめサイト(4月版)

「オンラインクラス」

「キッズウィークエンド」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス