1. トップ
  2. 学校・団体
  3. BBT、ブロックチェーン修了証書を国内で初めて導入開始

2020年4月9日

BBT、ブロックチェーン修了証書を国内で初めて導入開始

ビジネス・ブレークスルー(BBT)が運営する大前経営塾は、5日開催したオンライン卒塾式で、ブロックチェーン修了証書を本コースの卒塾生55名に対し、デジタル環境で授与した。ブロックチェーン修了証書の実際の導入は国内の教育機関としては初めてだという。

ブロックチェーン修了証書とは、従来の紙に印刷した修了証書とは異なり、デジタル上で発行される修了証書。ブロックチェーン修了証書を導入することで、紙の修了証書を保管する必要がなく、PCやスマートフォンでいつでもどこでも参照できること、メール等に本修了証書を添付し、所属企業の人事部など第三者に送ることができること、修了証書のデータを暗号化(ハッシュ化)し、ブロックチェーン上で分散管理するため、偽造や不正な閲覧を防げること、そして、従来の紙での管理からデジタルへ移行したことにより、発行にかかる時間と資源を節約できるなどのメリットがあるという。

受講生の修了履歴がブロックチェーンに記録されるため、修了生の修了実績や能力の情報が所属企業の人事部等に共有可能となり、将来的に修了生のキャリアパスの最適化が期待できるため、大前経営塾では導入を決定した。今後、BBTのその他のプログラムへの展開も検討している。

今回、大前経営塾のブロックチェーン修了証書を発行した、ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts(クラウドサーツ)」を展開するLasTrustは、「CloudCerts」は、同件のような証明書だけではなく、スタディログや論文、契約書、社員証、遺言信託、会計事務所の証憑など、あらゆる証書や書類をデジタル化し、分散管理できるとしている。

関連URL

大前経営塾

LasTrust

BBT

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス