1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Paiza、プログラミングRPG「コードクロニクル」にJavaなど3コースを追加

2020年4月22日

Paiza、プログラミングRPG「コードクロニクル」にJavaなど3コースを追加

paizaは21日、学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」で公開中のプログラミング初心者向け学習RPG「コードクロニクル」に、新たにJava・C言語・C#の3コースを追加したと発表した。

「コードクロニクル」は、プログラミング問題を解きながらストーリーを進めていくRPG形式のプログラミング学習ゲームで、今年1月のリリース後、これまでに累計80万プレイの人気コンテンツ。

今回のアップデートでは、ユーザーから要望の多かった「Java」「C言語」「C#」の3つの言語を追加。より多くのプログラミング初心者が使えるようになった。

Javaは、Webサービスや組み込みシステムなど、幅広い開発に使われているプログラミング言語。エンジニアの求人での需要が高く、プログラミング学習者からも人気がある。

C言語は、開発の汎用性が高く、OSをはじめとした数多くのシステムで使われている。また、プログラミング言語の中でも歴史が長く、以後の他の言語にも影響を与えてきた。今も多くの大学や専門学校で、プログラミング学習の基礎として学ばれている。

C#は、Microsoftが開発した言語で、サーバ用のプログラムや業務システムの開発で使われている。さらに、最近ではUnityというゲームエンジンとC#を使ってのゲーム開発が盛んで、ゲームエンジニアを目指す人からの人気も高まっている。

「paiza」は、ITエンジニア向け総合求職・学習サービスで、今年4月現在、登録者数は32万人に達している。

関連URL

「コードクロニクル」

paiza

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス