1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 中央大学、バックアップ「Veeam」導入でクラウド・データ・マネジメント構築

2020年4月23日

中央大学、バックアップ「Veeam」導入でクラウド・データ・マネジメント構築

ヴィーム・ソフトウェアは22日、中央大学が、同社のバックアップツール「Veeam」を導入して、クラウド・データ・マネジメント環境を構築したと発表した。

同大は、5000人以上の学生がいる「後楽園キャンパス」の理工学部/理工学研究科向け教育・研究用システムの新基盤に「Veeam Backup & Replication(VBR)」を、また、約600人の教員メールのMicrosoft Office 365に「Veeam Backup for Office365」を、それぞれ導入した。

学生向けのeラーニングや学習管理システム(LMS)を含む重要な教育システムの安心安定な稼働とバックアップ運用負荷の軽減のため、オンプレミスの仮想基盤のデータマネジメントを「Veeam」で統一。

さらに、Microsoft Office365に移行したメールデータの確実な保護も「Veeam」で行い、「Veeam」の単一プラットフォームで、オンプレミスとクラウドに渡り、シンプルなデータマネジメントを実現した。

新基盤稼働後の運用では、VBRのストレージ連携機能も活用し、バックアップにかかる時間を約60%短縮し、結果、深夜作業の廃止につながった。

万が一の際の復旧については、大容量DBシステムの場合、最大2日程度かかっていた処理が2~3時間で完了するようになり、約95%の時間短縮を実現した。

運用面では、従前3つ存在していたバックアップツールを「Veeam」に一本化したため、運用手順の標準化、学習コストの削減などを通じ、約1/3程度に工数を低減できた。

また、「Veeam Backup for Office365」の導入で、同大は、万が一の際に過去に遡ってデータをリストアできるようになったため、事業の継続性も確保できた。

関連URL

「Veeam」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス