1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フィリピン人材育成企業が学習プラットフォーム「Monoxer」を導入

2020年6月4日

フィリピン人材育成企業が学習プラットフォーム「Monoxer」を導入

モノグサは3日、提供する学習プラットフォーム「Monoxer」が、フィリピン人材に特化した人材コンサルティグ会社ICHIGOICHIE CONSULTING,INC.で導入されることになったと発表した。

フィリピン人材に対しては、人柄や勤務態度、英語力という観点で、IT領域やサービス業等をはじめとして、外資のみならず、日系企業からの引き合いも強くなっている。

また少子高齢化による慢性的な人材不足が続く日本の介護現場においても、昨年施行された新しい在留資格である特定技能を活用し、フィリピンからの人材供給が期待されている。

一方で、日本語教師の絶対数が少ないなどの理由から、十分な日本語教育環境が整備できず、企業のニーズに応えきれていない状況だった。

そういった背景から、ICHIGOICHIE CONSULTINGではフィリピン国内での日本語教育を強化するため、日本国内の複数の日本語学校と提携し、オリジナルの日本語教育メソッドの開発を進めていたという。

開発にあたっては、日本語教育・人材育成のDX推進を重要な課題として検討する中で、Monoxerの「手書き認識機能」を活用した漢字習得や、「文章虫食い形式」等を活用した、語彙力アップに価値を感じ、導入したという。

新型コロナウイルスの影響により、集合研修の実施が難しいことから、個人で学習が進められるMonoxerを活用しながら、これまでと変わらぬクオリティと効率で人材育成を進める予定。

また、現在、現地の教育機関と提携し、介護を中心とした特定技能試験合格を目指す新クラスでMonoxerを活用した日本語学習・日本の文化や生活習慣等のマナー学習が行われる予定。

関連URL

ICHIGOICHIE CONSULTING, INC.

モノグサ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
セキュリティ対策ならYubiPlus 校務用PCの二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス