1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Studyplus」利用者の学習データに基づいた難関大学「合格者データ」を限定公開

2020年6月15日

「Studyplus」利用者の学習データに基づいた難関大学「合格者データ」を限定公開

スタディプラスが運営する学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」に蓄積された学習データを基に、全国59大学別の合格者データを独自作成し、12日から限定公開を開始した。

データの対象は、習慣的・継続的に「Studyplus」を利用し、2015〜2019年度に「達成報告」を行なったユーザー。昨年発表した合格者データに、2019年度の入試のデータを踏まえてアップデートした。

「合格者データ」限定公開の対象は、「Studyplus for School」導入塾と、「Studyplus for School」を導入していない教育事業者。

同データの具体的内容は、合格者の平均勉強時間(年間/月別)、各教科の時期別参考書・教科書ランキング(4~6月/7~8月/9~11月/12~1月)。

合格者データ公開の59大学

■12日公開:
北海道大、東北大、東大、名古屋大、京大、大阪大、九州大、
■15日の週公開:
一橋大、東京工大、横浜国大、筑波大、早稲田大、慶應大、上智大
■22日の週公開:
明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大
■29日の週公開:
東京外語大、東京学芸大、東京都立大、埼玉大、神戸大、和歌山大、新潟大、広島大、岡山大、琉球大、日本大、東洋大、駒沢大、専修大、京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大、国際基督教大、東京理科大、明治学院大、津田塾大、東京女子大、日本女子大、成蹊大、成城大、武蔵大、獨協大、神奈川大、南山大、中京大、京都女子大、西南学院大

関連URL

「大学別合格者データ」申込み

スタディプラス

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス