1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オーボックス、喀痰吸引等研修のオンライン化に対応した通信講座を開始

2020年7月4日

オーボックス、喀痰吸引等研修のオンライン化に対応した通信講座を開始

オーボックスは2日、喀痰吸引等研修のオンライン化に対応した通信講座を開始したと発表した。


新型コロナウイルスの影響で、感染拡大防止対策として研修内容の一部を、インターネット等を活用した通信・遠隔研修による実施が認められたことで、動画と教材を活用した通信教育講座を開始。

これまで喀痰吸引等研修には、講師費用が9日間分必要だったが、通信教育課題に変わったことにより、2日間分の講師費用に収めることが可能。そのため、研修会社としても大幅に原価を下げることが出来た為、受講費用も下げることが可能。

通常、資格を取るとなると通学研修で50時間の座学研修と筆記試験・演習を行う必要があるが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座学研修50時間が通信で受講でき、通学研修は2日間となったという。研修開始から2.5〜3カ月程度で無理なく座学から演習まで修了が可能となる。

関連URL

喀痰吸引等研修通信講座

オーボックス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス