1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. かんき出版、「小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本」発売

2020年7月8日

かんき出版、「小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本」発売

かんき出版は7日、「小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本」(熊谷基継/著)を全国の書店、オンライン書店等(一部除く)で発売すると発表した。

小学校のプログラミング教育必修化に合わせて、家庭や学校での指導に悩む保護者、教育者を対象にした本で、同社の「しっかりわかる」シリーズの1冊。

同書で取り上げているのは、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)で開発された、無料のプログラミング学習用ツール「Scratch(スクラッチ)」。サイト上で利用でき、難しいコードが不要で、カラフルなブロックをつなげるだけと取り組みやすく、プログラミング学習の導入として使われている代表的なツール。ゲームを作ったり、音を出したり、絵を描くなど単にプログラムを組むだけではなく、クリエイティブな作品を生み出すこともできる。

子どもたちの「やりたいこと」はどうやったら実現できるかを、分解して順番を整理し、組み立てを考える力という「プログラミング的思考力」を鍛え、これからの時代を生きる社会人として必須のスキルを育む。他にも、プログラミングの考え方である「順次実行」「くり返し」「条件わけ」という3つの考え方の組み合わせを、「Scratch」の操作を通してやさしく伝える。

また本書には、全部で16個の作品に10問ずつのチャレンジ問題もつく。座標や関数といった内容も小学生でもわかるように解説されており、漢字にはふりがなも付くので子ども1人で取り組むこともできる。

同書は、B5判192ページで、本体1500円+税

関連URL

「小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本」

かんき出版

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス