1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. OnTech、受験生が教授の研究内容をもとに大学を選ぶ「マッチング診断」開発

2020年7月20日

OnTech、受験生が教授の研究内容をもとに大学を選ぶ「マッチング診断」開発

OnTechは17日、大学教授の研究内容をもとにして大学選びができるマッチング診断サービス「SENCOβ版(センコー)」を、先行して宇都宮大学工学部教授の助言を得て開発したと発表した。

「SENCO」は、受験生が複数の質問に答えていくと、解答の結果で自分の志望にマッチする学問を専攻している大学の教授(先公)が表示される、受験生と大学教授を結ぶマッチング診断サービス。

受験生は、従来の偏差値・学問・知名度といった基準ではなく、入学後に取り組む具体的な研究内容を見通した大学選考ができる。入学後の学問ミスマッチや転学を理由とした中退者数の減少も期待できる。

新型コロナの影響でオープンキャンパスの開催が難しくなる状況の中、教授との気軽な会話感覚で質問項目に答えて診断ができる「SENCO」は、受験生の進路選びの新しいきっかけとサポートを生み出す仕組みになっている。

宇都宮大学は、新型コロナの影響から、「宇都宮大バーチャルオープンキャンパス2020」を、同大受験生応援サイトで展開。今回実施する「SENCO」による工学部教員紹介は、他大学にはない独自の取り組みだという。

関連URL

「SENCOβ版」

OnTech

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス