1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 京都府、オンラインコンテンツ「バーチャル京都ジョブ博・業界研究フェア」9月5日開催

2020年8月25日

京都府、オンラインコンテンツ「バーチャル京都ジョブ博・業界研究フェア」9月5日開催

京都府などが運営する総合就業支援拠点「京都ジョブパーク」は24日、コロナ禍で就職活動をする学生・求職者の支援として、バーチャル空間で就活・業界研究体験ができる新感覚の就活イベント「バーチャル京都ジョブ博・業界研究フェア」を9月5日に開催すると発表した。

同フェアは、コロナ禍で就職活動が停滞した学生や失業者への支援を強化し、京都府内の企業への関心を高めるため、総合就業支援拠点 京都ジョブパークが開催するもの。会場へ赴かずにバーチャル空間をアバターで参加できるため、全国どこからでも、また離れている友達と一緒にでも、ゲーム感覚で楽しみながら就活や企業研究をすることができる。

バーチャル会場では、学生から「企業オタク」と呼ばれる近畿大学の松本誠一准教授による業界研究セミナーや、インターンシップを実施する企業約50社、働き手を募集する京都・滋賀の約80社とのミーティングなど、様々な就活コンテンツを用意。さらに、模擬面接や就活についての不明点を解消できる就活カウンセリングや、学生同士でオンライン就活にまつわる悩みをシェアする座談会もあり、まだ本格的に就職活動をスタートしていない学生も気軽に参加できる。就職活動が停滞している就活生やインターンを希望する学生だけでなく、一般の求職中の人まで、誰でも気軽に参加できる。

開催概要

「バーチャル京都ジョブ博・業界研究フェア」
開催日時:9月5日 10時00分~18時00分
参加費:無料
申込方法:特設サイトから申込み※当日参加も可能
※参加には、Zoomアプリ(無料)のインストールが必要
※Zoomアプリを起動できるインターネット環境のある場所でのご利用をお願いします。

バーチャル京都ジョブ博・業界研究フェア特設サイト

関連URL

京都府

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス