1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 社会情報大学院、「実務家教員COEシンポジウム」13日にオンライン開催

2020年9月4日

社会情報大学院、「実務家教員COEシンポジウム」13日にオンライン開催

先端教育機構の社会情報大学院大学は、高度な経験と最先端の学術知を併せ持ち、それらを適切な方法で教育できる「実務家教員」について産官学の視点で解説する「実務家教員COEシンポジウム」を、13日にオンラインで開催する。

このシンポジウムは、同大の「実務家教員COEプロジェクト」が、実務家教員の認知拡大・普及啓発を目的に開催。

「そもそも実務家教員とは何か?」、「実務家教員になにが期待されているか?」、「自分の経験も実務家教員として活かせるのか?」、「社会はどのような実務家教員を求めているのか?」などについて解説する。

実務家教員は、企業や自治体などでの実務経験を持ち、教育研究の指導をする教員のことで、年間1500~2000人(新任教員全体の約2~3割)が本務教員として採用されている。

専門職大学・専門職短期大学では、必要専任教員のおおむね4割以上の実務家教員を登用し、かつ実務家教員の2分の1以上は研究能力を併せ持つことと規定され、さらなる増加が見込まれる。

開催概要

開催日時:9月13日(日)13:30~16:20
開催方法:オンライン(開催の3日前を目処に、接続先のURLをメールで送付)
対象:実務家教員を目指す人、企業・行政の人事部門関係者など
費用:無料(事前登録制)

詳細・申込

関連URL

社会情報大学院大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス