1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 国立博物館など3者、5Gで文化財鑑賞体験をする共 同研究プロジェクトを発足

2020年9月18日

国立博物館など3者、5Gで文化財鑑賞体験をする共 同研究プロジェクトを発足

東京国立博物館、文化財活用センターとKDDIの3者は17日、第5世代移動通信システム「5G」やAR (拡張現実) などの先端技術を活用して文化財の魅力を引き出すことで、文化財の保護に加えて新たな鑑賞体験を提案する「共同研究プロジェクト」を9月に発足した、と発表した。

「5Gで文化財 国宝『聖徳太子絵伝』」体験イメージ

同プロジェクトの第1弾コンテンツとして、「5Gで文化財国宝『聖徳太子絵伝』ARでたどる聖徳太子の生涯」を、29日~10月25日の期間、東京国立博物館の法隆寺宝物館 (上野公園)で開催する。

このコンテンツでは、1面あたり18億画素の高精細画像と5Gの高速大容量通信技術やAR 技術を組み合わせることで、かつて奈良・法隆寺の東院伽藍 (とういんがらん) に位置する絵殿の内壁にはめ込まれていた同博物館所蔵の国宝「聖徳太子絵伝」の魅力の新たな鑑賞体験を提供。

また、新型コロナの影響で、会場への来場が難しい人向けに、自宅で「聖徳太子絵伝」を楽しめる「国宝『聖徳太子絵伝』AR at HOME」や、会場をバーチャル体験できる「国宝『聖徳太子絵伝』3Dビュー/VR at HOME」も提供する。

開催概要

名称:「5Gで文化財国宝『聖徳太子絵伝』ARでたどる聖徳太子の生涯」
会期:9月29日 (火)~10月25日 (日)
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで、会期中の金・土曜は21:00まで開館)
開催会場:東京国立博物館・法隆寺宝物館 (東京都台東区上野公園13-9)
休館日:月曜日
観覧料金:総合文化展観覧料で観覧できる
詳細

関連URL

東京国立博物館

文化財活用センター

KDDI

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス