1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. VR英語教育のImmerse、シリーズAラウンドの資金調達を実施

2020年10月20日

VR英語教育のImmerse、シリーズAラウンドの資金調達を実施

英会話教室や高校・大学の英語講師が教育機関向けにバーチャル・リアリティー(VR)を用いたリアルタイムのVR英語学習プラットフォームを提供するImmerse(アメリカ)は19日、Eagle Venture Fund II(運営元:Eagle Venture Fund)を引受先とし、第三者割当増資により150万米ドル(約1.6億円)の資金調達を実施したと発表した。

同社は2019年にアメリカ人ネイティブ講師によるVR英語レッスンサービスをローンチしてから、多くの日本の高校や大学を始めとする教育機関への導入サポートを推進している。今回の資金調達により、高校・大学・英会話スクールなど英語教育機関に所属する全ての英語講師がライセンス利用することができる「VR英語教育・学習プラットフォーム」として提供する。

また、Oculusより今年10月に発売された最新のVRHMD「Oculus Quest 2」にも2020年内を目処に対応させ、よりリッチなVR英語学習体験を提供緒することで、バーチャル空間内で留学の様なタスクベースの英語教育を一般化させることを目標に、事業のサービス開発・販売拡大を目指すという。

関連URL

Immerse

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス