1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー・グローバルエデュケーショ、自治体向け「KOOV Caravan特設サイト」をオープン

2021年2月4日

ソニー・グローバルエデュケーショ、自治体向け「KOOV Caravan特設サイト」をオープン

新型コロナの影響を受けている子どもや学校などにロボット・プログラミング教材「KOOV」の寄贈などをしているソニー・グローバルエデュケーションは、支援の一環として、各地域の事例を共有・発信するために、自治体向けに「KOOV Caravan特設サイト」を2日にオープンした。

東京都 府中市 府中市立府中第七小学校

KOOV Caravan(キャラバン)は、同社が、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」を全国の教育機関に寄贈し、プログラミングやSTEAM教育の支援を行う活動。

KOOVが、各地域の共有物として回遊し、地域で様々な授業を計画・実践。また、教育関係者間のコミュニケーションを促進することで、地域の、地域による、地域のための持続可能なSTEAM教育の実現を目指す。

同サイトで、各地域の特長を活かした実践事例を公開し、自治体内外での実践事例と知見の共有、発信を行っていく。

KOOV Caravanでは、さらに広域の自治体への無償提供を進め、地域のニーズに即して、地域ならではの特長を活かしたSTEAM教育実践事例の創出に寄与していく。

なお、こうした支援に係る費用は、新型コロナの影響を受けている人のためにソニーが立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出する。

KOOVは、ブロックで自由な「かたち」を作り、「プログラミング」によって様々な「動き」を与えて、学び、創造力を育成するロボット・プログラミング学習キット。発売以来、様々な教育関係者から評価を受け、多くの学校や塾などで採用されている。

関連URL

「KOOV Caravanの特設サイト」

「KOOV」

ソニー・グローバルエデュケーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス