1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 城南進学研究社、「第3回ICTの学校内・自治体における活用事例発表会」を27日開催

2021年3月16日

城南進学研究社、「第3回ICTの学校内・自治体における活用事例発表会」を27日開催

城南進学研究社は、同社が運営するオンライン学習教材「デキタス」をはじめとしたICT教材の活用事例を発表する「第3回 ICTの学校内・自治体における活用事例発表会」を、3月27日に137社と共同開催する。


同発表会は、独自にICT活用を進めていたり、2020年度EdTech導入補助金を利用して「デキタス」及び「COCOO」を導入し、一定の効果を上げている学校や教育委員会が登壇し、これから学校でのICT活用に向けた取り組みを始める先生に、事例紹介・情報提供の場とすることを目的に開催。

開催概要

開催日時:3月27日(土)14:30~15:30
会場:Zoomオンライン配信(要事前エントリー)
対象:教育委員会、公立・私立小中学校に勤めている人
参加費:無料
申込期間:3月12日(金)~26日(金)
内容:
【第1部】「ICTやオンライン学習教材を用いた校内取組み、公営塾での活用事例」
横浜市立高田中学校 校長 横田由美子先生
・明るく・楽しく・前向きに。ICTの活用と官民連携をした学びの取組事例
箱根町教育委員会学校教育課 係長 石黒高平氏
・公営塾、英検対策においての活用事例
【第2部】「欠席連絡の24時間自動受付で学校はどう変わる?先生&保護者の声」
中野区立第二中学校 校長 松田芳明先生
・欠席傾向の可視化が教育現場にもたらす価値
横浜市立寺尾中学校 副校長 蛭田智先生、PTA会長 安中久恵氏
・現場の先生を支えるPTAと学校の共創とは
・先生・保護者の変化と子どもへの影響

申込

関連URL

城南進学研究社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス