1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 大阪市住之江区の小中学生向けに起業家教育プログラム「すみのえ未来塾」開催

2021年7月13日

大阪市住之江区の小中学生向けに起業家教育プログラム「すみのえ未来塾」開催

スタートアップポップコーンは、大阪市住之江区内の小中学生を対象に、起業家教育プログラム「すみのえ未来塾」を、8月7日・10日の2日程で、同区内の小学校と中学校で開催する。

昨年設立した同社は、独自開発したゲーム教材・ワークショップをもとに行う、小中高生の起業家教育を目的とした研修会に参加した子ども達が「自分にも出来る」「チャレンジしてみたい」といった気持ちを育むことを目的に活動している。

今回の「すみのえ未来塾」では、まず、ボードゲームで起業家体験をする。実社会で起こりうる様々なイべントや流動的な情勢変化を意識しながら、企業を発展させ、起業家に求められる考え方やチャレンジ精神を身に付ける。

また、カードゲームで「哲学を知る」。人生の大半を占める「働くということ」は、「生きていくこと」と同じ。参加した生徒たちが、何を軸に働いていくのか、そんな自分の大切にしたいことを見つける。

日常生活の中にある「ちょっと不便なこと」を見つけ出し、どうすれば解決出来るのか、課題解決型のサービスや商品について考え、「ビジネスモデルの構築」も行う。

開催概要

開催日時:(2日程とも同じ内容。どちらか1つに申込む)
①8月7日(土)10:00〜17:00
(開催会場)住之江小学校[大阪市住之江区御崎4丁目6-43]
②8月10日(火)10:00〜17:00
(開催会場)水都国際中学校[大阪市住之江区南港中2丁目7-18]
対象:住之江区内に在住・在学の小学6年生及び中学生
応募締切:8月2日(応募者多数の場合は抽選)
問合せ:住之江区役所「協働まちづくり課教育担当」
MAIL:tt0002@city.osaka.lg.jp

詳細・申込

関連URL

スタートアップポップコーン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス