1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DIVE INTO CODE、西アフリカ ジョゼフ・キゼルボ大学にWebエンジニアコースを提供

2021年10月8日

DIVE INTO CODE、西アフリカ ジョゼフ・キゼルボ大学にWebエンジニアコースを提供

DIVE INTO CODEは6日、海外産業人材育成協会(AOTS)が行う寄附講座事業を通じて、西アフリカにあるジョゼフ・キゼルボ大学への講座提供を開始したことを発表した。

オリエンテーション時の写真

AOTSの「寄附講座事業」は、日本企業及び海外の日系企業の協力を受け、開発途上国の大学等に寄附講座を開設するもの。講義、インターンシップ等を通じて日本企業や海外の日系企業で求められる人材を育成し、日本企業・日系企業への就職意欲を高めることで、日本企業・日系企業の事業活動の円滑化と日本と開発途上国の協力関係の深化に貢献することが目的。

DIVE INTO CODEでは2020年12月にアフリカのシエラレオネ共和国の経営技術大学(UNIMTECH)、2021年2月にベトナムのホーチミン市工科大学での寄附講座の実施が採択をされた実績があり、現地での講座提供も開始している。

ブルキナファソは、かつてより無用な国家債務を持たない、自らの自立や尊厳・誇りを大切に、国を運営しており、世界銀行からも評価をされてきた国。西アフリカの日本と呼ばれるくらい勤勉な人が多い国民性のため、常に学び続ける必要のあるIT分野での活躍が期待されるという。

アフリカを皮切りに世界展開を進めているDIVE INTO CODEにとって事業進出をしたい国でもあり、今回のジョゼフ・キゼルボ大学でのWebエンジニアコースを寄附講座に応募。

今回の採択を受けて、ジョゼフ・キゼルボ大学の精密科学・応用化学部・コンピュータサイエンス学科5年生の50人が、Webエンジニアコースを受講する。4日にオリエンテーションを実施し、毎週金曜日に1時間の授業・毎週月火水木に1時間の補講を行う予定。受講後には実務的なインターンの機会を提供し、卒業生の中から最大5人をDIVE INTO CODEの社員として採用する予定。

関連URL

DIVE INTO CODE

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス