1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本こども成育協会、「こども成育デザインプロジェクト」発足

2022年2月16日

日本こども成育協会、「こども成育デザインプロジェクト」発足

日本こども成育協会は、コロナ後のニューノーマル時代において、子どもの理想的な成育環境を考え、創出することを目的に「こども成育デザインプロジェクト」を3月に発足する。

プロジェクトでは、子どもを取り巻く成育環境にあるモノやコトをデザインすることを「こども成育デザイン」と定義し、企業・行政・アカデミア・子育て支援の専門家らと「こども成育デザイン」の具現化に向けて、継続的に研究し考えるコミュニティをつくり、社会実装を目指している。座長は同協会理事であり、子どもの認知発達支援、視聴覚コンテンツ開発および幼児教育番組監修などに携わってきた沢井佳子氏が務める。

プロジェクトの発足を記念して、第1回となる「こども成育デザインフォーラム・2022」を3月5日(土)に開催する。リアルな体験よりもメディアやバーチャル体験が増えた子どもの成育環境について、専門家や企業関係者と考えていく。3月5日(土)13:30~17:30にZoomを利用して実施する。参加費は3300円(税込)。

フォーラムの参加予約

関連URL

日本こども成育協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス