1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 海外トップ大学進学塾「Route H」、ハーバード大生・東大生とのオンライン交流会を開催

2022年3月17日

海外トップ大学進学塾「Route H」、ハーバード大生・東大生とのオンライン交流会を開催

ベネッセが運営する海外トップ大学進学塾「Route H」(ルートエイチ)は、ハーバード大学学部生9人、東大生9人と、日本の高校生60人とのオンライン交流会を、3月26日に開催する。

学部生との交流会は今年度で16回目の開催。今回の交流会は、2003年に設立された、ハーバード大に本部を置くHCAP(Harvard College in Asia Program:アジアにおけるハーバード大学プログラム)という学生主体の団体の主催によるもので、アジア各国との相互理解の促進を目指している。

毎年、アジアの大学から5校が選考され(日本からは東京大学が定例参加)、将来、世界のリーダーとなる学生達をつないで、未来に向けたパートナーシップを築くのが目的。

今回の交流会プログラムでは、参加する日本の高校生が、海外トップ大進学を視野に入れていることも踏まえ、ハーバード大生が「ハーバード大を志した理由、現在、そして卒業後の夢」などを熱く語る。

また、高校生とハーバード大生が、東大生のアシストを受けて、海外トップ大学で学ぶ意義などを対話する。3月24日まで、高校生の参加者を募集している。

開催概要

開催日時:3月26日(土)10:00~12:30(9:50からアクセス可能)
開催方法:オンライン
参加者:ハーバード大・学部生9人、東大生9人、全米トップ大進学志望の日本の高校生60人
主な内容:(プログラムはすべて英語で行う)
・ハーバード大生・複数人による大学生活についてのプレゼンテーション(15分)
・パネルディスカッション(ハーバード生、東大生)(40分)
・ワークショップ(グループに分かれる)(30分)
・フリートーク・セッション(30分)
参加申込:3月24日(木)まで
問合せ・参加申込み:電話:0120-584-880(13:00~20:00)、メール: routeh@rt-h.jp

関連URL

「Route H」

ベネッセ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス