1. トップ
  2. データ・資料
  3. 専門学校職員の70.9%が「専門外求人も取り扱うべき」と回答=ブレイバンステクノロジーズ調べ=

2022年4月11日

専門学校職員の70.9%が「専門外求人も取り扱うべき」と回答=ブレイバンステクノロジーズ調べ=

ブレイバンステクノロジーズは、専門学校に勤めている職員104人を対象に実施した、「専門学校の求人に関する実態調査」の結果をまとめ、4月8日付で発表した。

それによると、「勤めている専門学校では、専門学校でのカリキュラムに関係がない専門外の求人を取り扱っているか」と質問したところ、「取り扱っている」が46.2%、「取り扱っていない」が42.3%という結果だった。

また、「(取り扱っている)専門外の求人票の質と量は、十分だと思うか」と聞いたところ、「求人票の質」に関しては、「非常に十分である」10.4%、「やや十分である」35.4%、「あまり十分でない」31.2%、「まったく十分でない」8.3%、「どちらともいえない/わからない」14.7%という結果に。

「求人票の量」については、「非常に十分である」8.3%、「やや十分である」41.7%、「あまり十分でない」31.2%、「まったく十分でない」10.4%、「どちらともいえない/わからない」8.4%という結果になった。

「専門外の求人票に関して、自校で取り扱うべきだと思うか」と質問したところ、「非常にそう思う」18.8%、「ややそう思う」52.1%、「あまりそう思わない」14.6%、「全くそう思わない」2.1%という回答で、専門学校職員の70.9%が「専門外求人も取り扱うべき」と考えていることが分かった。

その理由を聞いたところ、「専門外の就職も多いから」67.6%が最も多く、以下、「学生のキャリアの幅を広げたいから」38.2%、「専門外が向いている学生もいるから」38.2%、「学生から専門外の相談をされるから」26.5%が続いた。

このほか、「業界求人が少ないから」や「可能性として選択の幅は広げたほうが良いと思うから」、「学校の質が上がる」など15の自由回答も寄せられた。

この 調査は、専門学校に勤めている職員を対象に、3月8日〜11日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は104人。

関連URL

調査結果の詳細

ブレイバンステクノロジーズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス