1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付)」4コース発売

2022年4月28日

シュビキ、「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付)」4コース発売

シュビキは26日、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付・4コース)」を発売したと発表した。

世界各国が徐々に渡航制限を緩める中、4月半ばに、事実上永住が可能となる特定技能2号の取得が発表されたこともあり、特定技能の在留資格に再び注目が集まることが予想されるという。

新規来日だけでなく、在日外国人の資格取得も合わせて、既に有資格者は増え続けており、その大半は、トップのベトナムをはじめ、フィリピン、インドネシアなどアジアの国・地域出身者。

これらの国々では、現地の送り出し機関や、日本での受け入れ機関も整備されてきており、来日後の生活がスムーズに始められるよう、様々な支援を行っている。特に、現地でもリモートで始められる日本語学習は、広く行われているのが一般的な傾向だという。

同作は、この用途に使えるeラーニングコースのニーズに応えて開発されたもの。働きながら暮らしていくために必要な日本語を、タイ語の対訳付きで、音声や画像を使いながら学ぶ。

特定技能資格での来日を支援する組織にも、この生活に必要な日本語の習得支援が求められており、事業として行う教材の用途としても使用できる。

「建設」「医療・介護」「外食」「宿泊」といった、特定技能の指定業種を教材とした日本語学習コースも同時に提供。これらと組み合わせて外国人の日本語が習得できる仕組みになっている。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス