1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 成学社、「早慶上理GMARCH スタートアップセミナー」22日開催

2022年5月2日

成学社、「早慶上理GMARCH スタートアップセミナー」22日開催

成学社は、同社が運営する個別指導学院フリーステップが、「夏まで待てない! 早慶上理GMARCH スタートアップセミナー」を5月22日に開催する。

高校3年生が対象。合格のために「いつまでに、何が」できている必要があるのかを、入試本番まで1年を切った受験生に伝えるイベント。対面とオンラインの同時開催。参加費は無料。

早慶上理GMARCHは特に学校、学部、日程、方式によっても入試の傾向や出題範囲が大きく異なると言われている。そのため他の大学を受験する生徒以上にどの大学のどの学部をどの方式で受験するかできるだけ早く決めてそれに応じた対策が必要。フリーステップ教育技術研究所の豊富なデータから「勝ちパターン」として導き出された、「1年を通して、いつまでに、何を、どこまでできるようなっている必要があるのか」について第一部のガイダンスで伝える。

今後どこの学校、学部を志望する場合でも必要な『英語の具体的な未来』を見て、英語の実力面での目標を見定めてもらうため、第二部では英語の速読スピードを計測する「ワーク」を実施。どこの学校、学部を志望する場合でも、目標とするレベルと現在の実力との間にどのくらいの乖離があるのかを知ることが最初のステップになる。教育技術研究所は英語を読むスピードが目安になることに着目。一般的に高校生の平均的な速さは75wpm(Words Per Minute:1分間に読める単語数)で、センター試験は120 wpm、難関私立大学は150 wpmの速度が必要と言われている。この数値はあくまで一般的なものであり、学校、学部によって大きく異なる。イベント内での計測は測って終わりではなく、「こんなに速く読めなきゃいけないのか」と感じ、そこに具体的に方法を示すことで決意を固くするために必要な体験ができるような仕組みを取り入れる予定。

さらにモチベーションをあげ、受験への不安を和らげるため、第三部では現在早慶上理GMARCHに在籍している講師のインタビューを実施。参加者からの質問にも答えてもらう予定。フリーステップが早慶上理GMARCHに在籍する講師を多数かかえているため実現可能な企画で、数年前に経験した「受験」はどのようなものだったのか、苦難を乗り越えて合格した先に待っている生活はどのようなものなのかについて生の情報を直接受験生に届ける取り組みになるという。

開催概要

開催日時:5月22日(日) 16:00~18:00
開催場所:
・保谷会場 [東京都西東京市下保谷4-13-9 マノアビル2階] 定員40名
・野方会場 [東京都中野区野方6-2-8] 定員40名
・オンライン会場 定員500名
対 象:高校3年生

詳細・申込 

関連URL

成学社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス