1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 絵本ナビ、子どもが操作して絵本や動画を楽しむ機能「キッズビュー」リリース

2022年5月6日

絵本ナビ、子どもが操作して絵本や動画を楽しむ機能「キッズビュー」リリース

絵本ナビは2日、同社の絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」のサービス「絵本ナビプレミアム」で、子どもがタブレットなどを自分で操作して絵本や動画を楽しむ機能「キッズビュー」を新たにリリースした。

「絵本ナビプレミアム」は、絵本・絵本ムービー・学習まんが・読みものなどの子ども向けコンテンツが月額制で読み放題で使える「デジタル絵本のサブスク」。今回のリリースに伴い、5月2日以降の登録から、料金(税込)を月額580円(または年額5800円)に改定した。

「絵本ナビ」は、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載している。

市販絵本のデジタル読み放題作品は350作品以上、アプリ上で「1冊につき1度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は2200作品以上、一部試し読み可能作品は1万作品以上、年間利用者数は2000万人。

プレミアムサービスの概要

・全ページ試し読み(約2200作品)の月間冊数制限がなくなる
・約350作品の絵本読み放題(「キャベツくん」「和の行事えほん」ほか)
・約100作品の絵本ムービー見放題(「はらぺこあおむし」「スイミー」ほか)
・なぞなぞ本を含む約60作品の学習まんが読み放題(「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」ほか)
・約20作品の読みもの読み放題(「しゅくだいさかあがり」ほか)
・約1100作品の朗読音声(「頭のいい子を育てるおはなし366」ほか)
・絵本ナビのショッピングで絵本1冊から送料無料・代引き手数料無料
・絵本ナビで購入時やレビューのポイントが2倍
・「絵本コンシェル」で次に読む絵本がすぐ決まる
・毎週絵本プレゼントでプレミアム限定作品に応募可能

詳細

関連URL

絵本ナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス