1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本ユニセフ、Webサイト「子どもの権利条約を生かした学校・園づくり」を新設

2022年5月6日

日本ユニセフ、Webサイト「子どもの権利条約を生かした学校・園づくり」を新設

日本ユニセフ協会は2日、日本の教育現場で子どもの権利を推進していくことを目指したWebサイト「子どもの権利条約を生かした学校・園づくり」を新たに公開した。

日本ユニセフ協会のChild Rights Education (CRE) ウェブサイト©日本ユニセフ協会_2022

同協会では、昨年度から「Child Rights Education」(CRE:子どもの権利を大切にする教育)の取り組みを本格的に進めている。

その導入として、冊子「ユニセフCREハンドブック:子どもの権利条約を学級経営に生かそう~子どもと先生でつくる みんなが尊重される学校・園~」を発行し、全国の学校に配布。

CREでは、子ども・教員が共に「子どもの権利」について学び、その権利が実現される環境や学びを共に作っていく。

今回新設したウェブサイトでは、「ユニセフCREハンドブック」の内容を中心に、子どもの権利を理解し実践していく上での大切なポイントのほか、子どもの権利をどのように学校・園での教育活動に生かしていくか、いくつかの実践のヒントを交えて紹介している。

今後は、日本でのCREの取り組みを広げていくにあたり、日本の学校・園での実践事例なども掲載していく予定。

30余年前の1989年に国連総会で採択された「子どもの権利条約」。ユニセフは、同条約を活動の基盤としており、子どもの権利をあらゆる面で実現していくことを使命としている。

その一環として、先進国を含めた世界各国で、子どもたちの健全な成長に欠かせない学校・園における子どもの権利を推進している。

関連URL

「CREウェブサイト」

日本ユニセフ協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス