1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 教育用マイコンボード「micro:bit」作品コンテスト開催、応募は7月19日まで

2022年5月23日

教育用マイコンボード「micro:bit」作品コンテスト開催、応募は7月19日まで

スイッチエデュケーションとオライリー・ジャパンは、教育用マイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」を使った作品コンテスト「たのしいmicro:bitコンテスト2022」を開催する。

同コンテストは今年で5回目、昨年に引き続き、オンラインイベントとして開催。作品の応募締切りは7月19日まで。グランプリをはじめ各賞の結果発表は、9月3日と4日に開催する「Maker Faire Tokyo 2022」で行う予定。

また、今年はイギリスの 「Micro:bit Educational Foundation」(Micro:bit教育財団)が協力。受賞者に、財団からメッセージ(ビデオ)が贈られる。

開催概要

作品応募締切:7月19日(火)まで
結果発表:9月3日(土)と4日(日)に開催する「Maker Faire Tokyo 2022」で実施
募集部門:
①「Kids&Family部門」(小学生以下の子ども+大人が対象)
②「一般部門」(中学生以上が対象)
審査評価項目:
・着想がユニークであるかどうか
・ものづくりの楽しさを感じられるかどうか
・みんなを楽しませるものであるかどうか
・自分の作品が伝わりやすいよう工夫されているかどうか
賞:
・グランプリ(1人)
・優秀賞(2人)
・特別賞(3人)
・スイッチエデュケーション賞(若干名)〈今年から新設された賞。上記6作品以外の中から、その努力をたたえたい作品に対して贈られる〉
応募方法:
①Twitterに動画投稿
応募フォームから作品投稿

詳細

関連URL

過去4回のコンテストの模様

「micro:bit」

スイッチエデュケーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス