1. トップ
  2. データ・資料
  3. Withコロナの夏休み、保護者の28%が「夏期講習とオンライン家庭教師の併用」を検討=breath調べ=

2022年6月29日

Withコロナの夏休み、保護者の28%が「夏期講習とオンライン家庭教師の併用」を検討=breath調べ=

breathは28日、全国の子育て中の27歳~55歳までの男女500人を対象に実施した、「子どもの夏期講習に関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、「今年の夏に(子どもの)夏期講習を申し込むか?」と質問したところ、19%が「はい」と回答、81%とほとんどの保護者が「いいえ」と答えた。


「夏期講習は何を検討しているか?」と聞いたところ、「塾」52.6%、「個別指導塾」33.6%で、対面での塾を選択する割合が86%を上回った。このほか、「オンライン塾」18.95%、「個人塾」17.89%、「オンライン家庭教師」3.16%という回答もあった。

また、「塾などの夏期講習にプラスしてオンライン家庭教師も検討しているか?」を尋ねたところ、28.05%の保護者が「プラスしてオンライン家庭教師も検討している」と回答。「プラスして家庭教師も検討している」は14.63%で、「塾、個人塾、個別指導塾だけを検討している」が57.32%と半数以上だった。

「なぜ、プラスしてオンライン家庭教師を検討しているのか」を聞いたところ、「自宅で受講できて便利だから」、「料金が安いから」、「自宅でできるので効率が良い」、「効果がありそう」「対面ではなく、気軽に利用できる 」などの声が寄せられた。

また、「夏期講習の予算はいくらぐらい予定しているか?」と質問したところ、「1万円以内」64.8%と、「1万円〜5万円以内」21%で85%を上回った。このほか、「5万1円~15万円」9%、「15万1円~25万円」4.4%、「25万1円~」0.8%と続いた。

この調査は、 全国の27歳~55歳までの子育て中の男女を対象に、6月13日にインターネットで実施した。有効回答数は500人。

関連URL

調査結果の詳細

breath

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス