1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Kimini英会話、世界各国のSDGsを英語で学ぶコースをリリース

2022年8月12日

Kimini英会話、世界各国のSDGsを英語で学ぶコースをリリース

学研ホールディングスのグループ会社でKimini英会話を展開するGlatsは10日、SDGsの17のゴールを題材として、世界各国の現状や目標達成のための取り組みについて自分の意見を述べたり、講師とディスカッションしたりする「SDGsコース」をリリースした。

新コースではまず準備された事前学習教材を使い、扱われる単語やトピックを確認してからオンラインレッスンに臨む。オンラインレッスンのセクション1(リスニング)では、トピックに対してある国の現状を講師が英語で説明し、予習で学んだ語彙やフレーズを聞き取り、理解できるようにする。

次いでセクション2(写真描写)で、各国の取り組みについて写真を見ながら学習する。写真の描写説明を行うことで、見たものを詳しく正確に説明する力を養う。セクション3(並べ替え・スピーキング)で、これまで学んできた内容をもとにした並べ替え問題を行い、文法的・意味的に正しい文章を構成する力を養う。さらに講師から関連した質問を行い、自分の意見を英語で述べる練習をする。

セクション4(ディスカッション)で学習した内容に関する質問を行い、賛成か反対の自分の意見を述べた後にその理由を説明するとともに、講師との簡単なディスカッションを行う。

8月9日(火)~22日(月)の期間、スタンダードプラン10日間の無料体験を30日間に増量するキャンペーンを実施しており、最大30回のオンラインレッスンを無料で受講できる。

キャンペーン特設ページ

関連URL

Kimini英会話

学研

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス