1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. トモノカイ、「探究」の全国大会「自由すぎる研究グランプリ」大賞作品を発表

2022年9月1日

トモノカイ、「探究」の全国大会「自由すぎる研究グランプリ」大賞作品を発表

トモノカイは8月31日、全国の高校生・高専生を対象にした自由研究の全国大会「第1回自由すぎる研究グランプリ」の大賞作品などを発表した。

同大会は、4月~5月にかけて、全国の高校生から自由研究(探究の成果物)の応募を受け付け、提出された研究資料(書類)による予選を実施。決勝戦は研究発表のプレゼンテーション動画をもとに実施し、全国チャンピオンを決定した。

1次審査では大学生のべ1000人、2次・最終審査では様々な業界の企業全8社の社員それぞれ1人ずつが厳正な審査を行った。

【入賞作品の概要】(敬称略)

■エンターテインメント大賞:「心地よい『音楽』を『数学』で奏でる」(大妻多摩高校2年・小笠原優海)
詳細
■イノベーション大賞:「バッタは養殖業を救うのか?」(長崎県立長崎東高校3年・黒岩夕綺:チーム代表)
詳細
■サプライズ大賞:該当なし
■奨励賞:
①「リーダーシップ論から見るジャニーズエンターテインメント」(晃華学園高校2年・中槙結音)
②「ごんぎつね裁判」(宮崎県立宮崎東高校定時制課程夜間部3年・長友光)
③「正十二角柱と十字柱ってどっちが強いの?」(群馬県立前橋女子高校3年・押本和佳子)④「“夜に駆ける”からみる音楽が人に与える心理的影響の考察」(三田国際学園高校2年・河原由哩)

関連URL

「第1回 自由すぎる研究グランプリ」

トモノカイ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス