1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社員教育クラウド「AirCourse」、優れたSaaSを審査・表彰するイベントで「Good Service」に選出

2023年1月12日

社員教育クラウド「AirCourse」、優れたSaaSを審査・表彰するイベントで「Good Service」に選出

KIYOラーニングは11日、同社の企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」(エアコース)が、優れたSaaSを審査・選考・表彰するイベントで選出されたと発表した。

同イベントは、スマートキャンプが運営するSaaS比較サイト「BOXIL SaaS」(ボクシル サース)が、優れたSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)Winter 2022」で、AirCourseはeラーニング(システム)部門で「Good Service」に選出された。

SaaS(Software as a Service)は、サービスとしてのソフトウェアの意味で、従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指す。

AirCourseは、社員教育でニーズの高い動画eラーニングコース648コース3959本が受け放題(1月11日現在)になっているほか、簡単に自社の研修動画、マニュアル動画などを共有・配信できる。初期費用0円で運用でき、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応。

今回の同アワードは、2021年10月1日~2022年9月30日までの1年間で新たに投稿された口コミ約1万件が審査対象で、AirCourseは「Good Service」に選ばれた証として「Good Serviceバッジ」をスマートキャンプから付与された。

「Good Service」は、「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号。

関連URL

「AirCourse」

「BOXIL SaaS AWARD Winter 2022」

KIYOラーニング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス