1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 島根県/中高生Ruby教室の「講師養成研修」を6月開催

2013年6月14日

島根県/中高生Ruby教室の「講師養成研修」を6月開催

島根県は13日、中学生、高校生を対象としたRuby教室開催のための「講師養成研修」を15日と23日に松江市内で行うと発表した。

Rubyは松江市在住のまつもとゆきひろ氏が開発したオープンソースのプログラミング言語で、島根県では2013年度の取り組みとして、中学生、高校生を対象としたRuby教室を夏休みに開催を予定している。

「講師養成研修」は、地域のIT企業の社員や学校の教員などを講師として養成するためのもの。

なお、中高生Ruby教室の開催については、7月中旬頃に発表の予定。

講師養成研修 概要(中学生Ruby教室)

日 時:2013年6月15日(土)13時30分~16時
場 所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
参加者:20名程度
講 師:野坂秀和氏(ネットワーク応用通信研究所)

講師養成研修 概要(高校生Ruby教室)

日 時:2013年6月23日(日)9時~17時
場 所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
参加者:15名程度
講 師:まちづくり三鷹から派遣

関連サイト

しまねIT産業育成事業

問い合わせ先

島根県産業振興課
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21