1. トップ
  2. ツール・教材
  3. マイクロソフト/Windows10はWindows7ユーザーなどに無償提供

2015年1月23日

マイクロソフト/Windows10はWindows7ユーザーなどに無償提供

マイクロソフトは米国時間21日、今後発売予定のオペレーティングシステムWindows10を、Windows7、Windows8.1、WindowsPhone8.1のユーザーに、Windows10の提供から1年間、無償で提供すると発表した。

Microsoft HoloLens

また、Windows10に対応した、ホログラフィック・コンピューター「Microsoft HoloLens」と、大画面デバイス「Microsoft Surface Hub」の2つの端末を公開。

Windows10は、ホログラフィを作りだすためのAPIを搭載。Windowsのユニバーサルアプリはすべて、ホログラムとしても動作可能になる。

Microsoft HoloLensの利用イメージ

「Microsoft HoloLens」は、ヘッドマウント型デバイスで、デバイスを装着したユーザーは、奥行きのあるサウンドとともに、自分の近くに出現するホログラムを見ることができる。有線コードを一切必要とせずに動作し、センサーからのリアルタイムな数テラバイトのデータを処理するという。

「Microsoft Surface Hub」は、55インチと84インチの液晶サイズをラインナップ。デジタルホワイトボーディング、インスタントリモート会議や、複数のユーザーがノートPC、タブレット端末、携帯電話の画面上でコンテンツの共有や編集できるのが特徴。

ユーザーに適した情報を提示してくれる、パーソナルデジタルアシスタント「Cortana」、新開発のブラウザー「Project Spartan」、タッチ操作に最適化した「Office for Windows10」といった、Windows10の新機能も発表した。

関連URL

日本マイクロソフト

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録