1. トップ
  2. ツール・教材
  3. マナボ/東日本豪雨被災地の中高生に「スマホ家庭教師mana.bo」を無償提供

2015年9月24日

マナボ/東日本豪雨被災地の中高生に「スマホ家庭教師mana.bo」を無償提供

マナボは24日、東日本豪雨で被災した地域に住む中高生を対象に、同社の教育サービス「スマホ家庭教師mana.bo」を無償で提供すると発表した。

「スマホ家庭教師mana.bo」は、スマートフォンアプリでどこからでも気軽に講師に質問ができる教育サービス。

本人または家族、居住する家屋、通学している学校、利用している学習塾などが、今月の東日本豪雨によって何らかの被害を受け、学習環境に悪影響を受けている人を対象に、「スマホ家庭教師mana.bo」の”きき放題プラン”を1カ月間無償で提供する。

申込は、「スマホ家庭教師mana.bo」をスマートフォン、タブレット端末にインストールした後に、問い合わせ先まで電話で連絡して行う。

受付期間は10月9日までで、希望者が多数の場合は先着順での受付となる。

概要

対象:本人またはご家族、 居住する家屋、 通学している学校、 利用している学習塾等 が何らかの被害を受け、 学習環境に悪影響を受けている人
提供サービス:スマホ家庭教師mana.bo 「きき放題プラン」1カ月間 ※通常 2万4750円(税込)相当
受付期間:2015年10月9日(金)まで

申込窓口

スマホ家庭教師mana.bo 運営事務局
0120-370-090

関連URL

スマホ家庭教師mana.bo

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録