1. トップ
  2. ツール・教材
  3. JPRS/「学生向けJPドメイン名活用支援プログラム」を指定事業者向けに提供開始

2015年10月6日

JPRS/「学生向けJPドメイン名活用支援プログラム」を指定事業者向けに提供開始

日本レジストリサービス(JPRS)は5日、無料でJPドメイン名の新規登録が行える「学生向けJPドメイン名活用支援プログラム」の提供を、指定事業者向けに開始すると発表した。

本プログラムは、指定事業者が、大学や専門学校などの教育機関と連携し、学生のインターネットを使った情報発信を支援する施策を実施する際に、JPドメイン名の新規登録を無料で提供する。

対象となるJPドメイン名の種類は、汎用JPドメイン名と都道府県型JPドメイン名で、本プログラムやJPドメイン名の各種申請は、すべて指定事業者を通して行われる。

JPRSは、学生が自らのドメイン名を登録し、Webサイトなどで情報発信していく機会を提供することが、インターネットの発展を担う人材の育成につながると考え、本プログラムの実施を決定したという。

関連URL

日本レジストリサービス

EDIX2017会場でClassiを体験! 「先生の授業・生徒指導」「生徒の学習」を支援するクラウドサービス 導入事例はこちら
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ