1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワオ/「ワオっち!」からPepper向けアプリ配信

2016年1月27日

ワオ/「ワオっち!」からPepper向けアプリ配信

ワオ・コーポレーションは、知育アプリブランド「ワオっち!」から、一般販売モデルの「Pepper(ペッパー)」向けロボアプリ「表現あそび」の配信を開始した。

d15572-48-450194-1「Pepper」は、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する感情を持ったパーソナルロボット。

「表現あそび」では、「Pepper」を操作してリビングで家族一緒に楽しく遊ぶことができる。対象年齢は3歳以上。

「Pepper」が「かぜ」や「うみ」などのお題を出題し、子どもがそのお題に合わせて、全身を使って自由に表現することで、感性や創造性を育むという。

また、「Pepper」が遊んでいる様子をカメラで撮影し、ゲーム後にみんなで振り返ったり、コミュニケーションに役立てたりすることもできる。

関連URL

Pepper アプリストア

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録